駆け出しヒーラーの独り言~ヒーラーだって人間だ~

ありのままの自分をさらけ出します。https://suppin-relight.amebaownd.com/

座骨神経痛が-!

妊娠中から患った座骨神経痛。

 

以前ブログで書いたけど、レインドロップしてもらった時に、ここには自分1人でやらなきゃの想いが固まっていてそうと決めた時の頑固さったらないねと言われた。

でもきっと核となるところが癒されたらすぐよくなるよとも言われたんだけど。

 

何しても本当痛くて、良くなるときもあるけどほとんど痛い状態だった。

 

でも、おもしろいことに、最近自分の感情をちゃんと感じようとし始めたら座骨神経痛を感じない日が続いてる。

これは驚き。そして快適(*´∀`*)ノ

 

単純になればなるほど体も軽くなるのか?!

これはもう少し体も観察してみようと思う。

 

お付き合いありがとうございました☆

 

 

感情をこねくり回す

最初にも書いたけど、私には感情を頭で考えてこねくり回す癖があるみたい。

こんなこと言われて嫌だなって思っても、まず先に、そんなこと思っちゃダメだ、この人も意味があって言ってくれている、とかそっちのほうに飛び越えてしまう。

自分がなんでこの感情を持ったのか、というところの原因みたいのを探りその原因を癒していくことを今までしていた。

それをすると自分を客観的に見られるし感情のコントロールもできるのでこれは必要なことだなと思っているんだけど。(分析も好きだし笑)

 

でも、肝心な人として当たり前にもつ「感情」というものを感じる前にそれをしてしまって、あれこれ理由を付けてしまうもんだから、感情さんたちは行き場を失いどんどん狭い場所に押し込まれていた感じ。

感情に蓋をする、まさにその表現がぴったり。

でもその蓋も閉まらなくなる時が来る。

 その閉まらなくなってこぼれ出た感情もさらに認めてあげなかったもんだから苦しくなってたんだ。

 

それに気付いて、まず自分はどう感じるのかっていうところに重きを置くようになったら見える世界が変わったのがよくわかる。

 

今まで何をそんなに難しく考えてたんだ?って感じ笑

ただただ単純に、シンプルに。

 

好きなものは好き、嫌なものは嫌、それでいい。

 

まだ感じきる練習をしてる段階だけど、徐々にできるようになる、それで良いのかなって思う。

 

(あ、でもリーディングやヒーリングをしているときは私の感情はそこには入りません。

あくまでも、人間としての私自身の時のことです。 )

 

かっこつけて、なんでもわかってるつもりで話してた自分を振り返って恥ずかしいけど(^^;) 頭ではわかってるからね頭では(*_*;

でもそんな自分も自分なんだ!

 

お付き合いありがとうございました☆

 

 

合わなかった、ただそれだけ

約1年半ほどバレーボールをしていたんだけど、昨日で辞めてきた。

そこはまさに私が感じないようにしてきた感情がどんどんと押し出されてくるような場所だった。

プレーに対してもバンバン喝が飛んできて、試合中に怒鳴られたりもした。

そして私にももっと相手に対してプレッシャーかけるようなことどんどん言って!と言われる感じ。

私はミスしたことを責めるよりも、盛り上げるような声かけをするタイプなので最初から衝撃的だった。

 

そこで生まれた感情。

「あんたたちに言われたくない。」だった。

でもその時私は、この思いにいろんな理由付けて、この人たちはこういうバレーをしてきたんだから仕方ないんだ、とか、もっと私がうまくなればいいだけなんだとかそんな風に思ってた。

こんな風に思ってはいけない、私が見方を変えれば済むだけの話だからって。

だからと言ってやっぱり人を責め立てるようなバレーはしたくないし、相手にばっかり求めて自分はどうなんだよ(-_-#)みたいな気持ちは残っていた。

 

でもね、これ、私も思う存分人のせいにしたかったんだよね。そしてハッキリ言えない自分を正当化するために相手を思いやってる風にもしてたのかも。(とは言っても、やっぱり発する言葉には気を付けたいし、感情任せに言葉をぶつけるのは違うと思う。)

これ、自分を守るための手段だったんだなぁと。昔からの癖。

 

【相手に嫌な想いをさせたくない=自分が傷つきたくない】

私はきっとこの式が自分の中にあるんだと思う。

 だから、たまにどう言葉を発していいのかわからなくなってめんどくさくなり、結果、人と会うことを休む。

みたいな感じになることがある。

そして、自分の中での勝手な決めつけがあって自ら手を引く、みたいな。

 

最近、それにも改めて気づいたらやっぱり凹んだけど、結局は私が自分の感情をないことにしようとし続けたことで自分で自分の首を絞めてたんだなって思った。

 

人のせいにしたい自分も、あんたに言われたくないって思う自分も、勝手なことばっかり言ってんじゃねぇぞ!と思う自分も認めてあげてなかったのは自分だ。

他の人に認めてほしいとかじゃなくて、自分自身が私に認めてほしかったんだ。

ごめんよ、私。

なかったことにされた感情たちはそりゃ存在に気付いてほしくていろんな方法でアピールしてくるよな。

 

きっとそこで、その感情をないことにせず感じきることをしていればもっと楽に過ごせたのかもしれない。

感じてあげてればきっと相手ことも認められたのかもしれない。

 

でも、辞めたことは後悔していないし価値観が合わないところでやっていてもそりゃ楽しくないよ。

シンプルに、自分とは合わなかった、ただそれだけ。

 

 

何事もシンプルにいけたらいいな。

 

お付き合いありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

インナーチャイルドってやつか

そもそもなんで向き合うべきことが急浮上したのか。

それはMZアルケミストオイルのレインドロップを受けたことがきっかけ。

マッサージ中に受け取ったメッセージも伝えてくださるとのことで、どんなメッセージが来るかわくわくしてた。

 

まぁ、心の中では、ヒーラーに向いてます、とか、すごい大きなエネルギーですねとかそんなしょうもない褒め言葉を期待していた自分がどこかにいたんだけど、それはすぐに打ちひしがれることになる笑

 

妊娠中から患っている座骨神経痛。

何をしても痛みはなくならない。さぁなんでだろう。

「自分で全部やらなきゃって想いが固まってるね~、しかも自分でやると決めた時の頑固さったらないね。」

とさ笑  

はぁ、それわかってるから人に頼ってみたり自分なりにしてみてるんですけど~って言ったら、

「人に頼ってみたところで、根本が変わらないとこれは変わらないよね。」

で、ですよね。。。

人によっては方法として頼ってみるのはいいのかもしれないけど、私の場合は根本に原因があって、そこを解決すべきタイミングだったからこそのこのメッセージなんだと思うんだけどね。

 

そしたらででくるでてくる、私のさび。

 

結局は母親への想い、インナーチャイルドの部分がだいぶ頑なに閉ざしていたことが判明。

やっぱりな。

わかっていたけどわかりたくなかった、そこはもう癒されたフリをしていたのに改めて直面して正直ガックシ。

でも、誰かに気付いてほしかった自分もいた。

母親へのその時感じた自分の気持ちをすぐに言えと言われても全然すぐ言えなくて、感情を全て頭で理解して、その感情を持つのに理由をつけないといられない癖がついてたことにも気づいた。

自分の本音を一生懸命正当化するために頭で考えてたみたい。

我ながら逆に高度な技術なんじゃないかと思うけど笑 

だから私の心はいつもどこか満たされていない感じが幾度となくでてきていたんだ。

いろんな感情とか手放してきたこともたくさんあると思うけど、この核となる部分がやはり最大の課題。

 

この箱をガバッと開ければきっと楽になる。

でも楽になる前に嵐が起こるのもわかる。

だから躊躇する。できるだけ平和でいたい私もいる。

でももう本当の意味で自分らしく生きたいな。

 

ここ何日か本当にやる気が何もでなかった。

今まで繕ってきた、どこかにあったヒーラーだからステキな人でいないと、とか、母親だからいい母親でいないととかそんなんに縛られてた、というか自分で勝手に縛っていた私を存分に感じで凹んで、結局人からどう見られるかにとらわれて自分を苦しめていたんだって思ったらまた凹んだ笑

 

とにかく今はこの凹みまくる感情も大切に感じきろうと思う。

 

でもこの想いをブログに書きたいと思った。

本当の私を見て!の欲求からかな~。

 

ヒーラーだって人間だ!

自分が人間なんだって部分をとことん感じよう。そこだな。

 

まずは自分から、ということの意味がほんのちょっとだけわかったかもしれない。(今までは頭で理解してただけだから。)

 

お付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

自分らしく生きるって・・・

ついについについに・・・

向き合うべき自分の最大の難関と向き合う時が来たようです。。。

ずっとわかってて蓋をしてきたこと。

手放したつもりでいたこと。

そして自分の感情の癖を知った・・・

そんなんがわかったら一気にいろんなことのやる気がなくなった。

からだも全然動かないし、なーんもする気にならない。

もう、自分をごまかして生きたくない。

でも、それに躊躇してる自分もいる。

なんだよ自分。めんどくさいやつ。

やりたいことじゃなくて、あえてやりたくないことをリストアップしてみた。

まさかの自分の答え。笑える。

どんだけ正当化してきたんだろう。

自分らしく生きることのお手伝いとか言ってるけど、当の本人は本当の意味で自分を生きてないんじゃないかって気づいて凹んだ。

てか気づいてたけど自分らしいフリをしてたのか・・・

そんな偉そうなこと、言えない。

まずはそこから始めよう。

息子が入園するからそれに備えて休む、それは建前。

本当は自分が休みたいんだよ。

だったら堂々と休もうって思った。

でも誰のことを気にして休めなかったんだ?笑

私はいちいち理由を探すくせがあるようだ。

またその辺についても続きを書いていこうと思う。

 

suppin-relight.amebaownd.com